ロード中

NEWS

「ADインテグレーションサービス」提供開始
広告システムへのソリューションを体系的なワンストップサービスに統合

プレスリリース

2022.03.18

  • 2022年3月18日
  • 株式会社 ディマージシェア

DXを通じて経営革新/事業創造を支援する株式会社ディマージシェア(以下ディマージシェア)は2022年3月18日より、広告代理店やメディア運営企業、その他広告を出稿する様々な企業(広告主)に向け提供してきたシステム開発サービスを体系化し、広告に関わるシステムの構想・開発・保守・運用をワンストップで支援する「ADインテグレーションサービス」として提供を開始しました。

【サービス提供の背景】

新型コロナウィルス感染症の影響もあり社会生活のオンライン化が加速するなか、デジタル広告市場は更に今後拡大が継続することが予想され、広告手法や広告収益モデルも多様化しており、それらへの対応ニーズが高まっています。

ディマージシェアでは15年以上に渡り、大手広告代理店からスタートアップ企業まで幅広い企業の広告事業をシステム開発の面から支援して参りました。またそのノウハウをパッケージ化した総合広告配信システム『admage®』の導入アカウント数は累計450以上に上り、広告に携わる多くの企業にご活用いただいています。

そうした広告事業のご支援の過程で当社が実現してきた様々な広告システムへのソリューションを体系的なワンストップサービスに統合して提供することで、広告ビジネスを通した事業の収益化をより強力にサポートして参ります。

【サービスの特徴】

□ 専門知識のあるエンジニアによるスムーズなコミュニケーション

システム開発の成否において最も重要なコミュニケーションが成否を分けます。 15年以上に渡り広告に関するシステムに携わってきた当社のエンジニアは、開発の経験のみならず広告ビジネスにも習熟しており、お客様のご要望をスムーズに汲み取れると自負しております。

□ 構想検討の支援から開発・保守運用、新機能の追加まで対応するワンストップサービス

“伴走型アプローチ”を標榜する当社は、システム化構想のお手伝いから開発、保守運用まで、一気通貫でサービスを提供します。当社の「保守・運用」は、お客様事業の成長にあわせてシステムを改修すること、機能を拡充していくことも含めてだと捉えています。

□ 独立系開発会社ならではのスピード感と自由度で最適なシステム設計・開発を提案

当社ディマージシェアは独立系の開発会社。提案・開発の自由度が高く、フットワークの軽いプロジェクト進行が特徴です。必要に応じて最適なパートナー企業と協業することもできます。

□ 各種広告媒体との連携・API活用

単体のシステムの構築のみならず、広告媒体各社のAPIを活用することも得意としています。リスティング広告、アフィリエイト広告、SNS広告など、多様化する広告媒体と自社システムをAPIで連携させることで、各社広告の運用一元化や、管理画面操作の自動化が可能です。

【ADインテグレーション:サービスページ】
https://www.dimage.co.jp/business/ad-integration/

【ディマージシェアについて】

当社は「DXを通じて経営革新/事業創造を支援するファーストパートナー」を掲げ、顧客に伴走してDXを支援します。
大手・上場企業はじめ幅広い業界・顧客に対して直接取引でDXに向けた構想及びシステム設計/開発/運用をワンストップで提供しています。

■ディマージシェア概要

商号
株式会社ディマージシェア
代表者
代表取締役社長 大内 慎
所在地
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-5-10 教販九段ビル6F
設立
1999年9月8日
資本金
64,800,000円

■本リリースのお問い合わせ先

株式会社ディマージシェア コーポレート 広報担当
E-mail: info@ml.dimage.co.jp