ロード中
 

NEWS

GMO NIKKOと資本業務提携

プレスリリース

2018.02.19

  • 2018年2月19日
  • 株式会社 ディマージシェア

株式会社ディマージシェア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大内 慎、以下、ディマージシェア)はGMOインターネットグループのGMOアドパートナーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:橋口 誠、以下、GMOアドパートナーズ)の連結会社で、総合インターネット広告代理事業を展開するGMO NIKKO株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:橋口 誠、以下、GMO NIKKO)と資本業務提携契約を締結いたしました。

今後、新規商材の共同開発等に取り組むとともに、ディマージシェアが持つAIを利用した先進テクノロジーとGMO NIKKOが持つセールス、コンサルテーションのノウハウを提供し、それぞれの事業領域において相乗効果を生み出し、成長を加速していきます。

■資本業務提携について

ディマージシェアは企業の収益力向上を実現する「Digital Revenue Producing®」を標榜し、「AI×デジタルマーケティング×AD」のテクノロジーを軸にした様々なソリューションを「デジタルクラウドプラットフォーム」として展開しています。

インターネット広告市場において、昨今のAIや機械学習といった技術の進展により自動化が進んでおり、同市場においてシェアの大きな運用型広告等ではその傾向が特に強まっています。そのような環境下、ディマージシェアとGMO NIKKOは、これまでの業務提携関係を発展的に見直し、お互いのノウハウ・技術の相互交流と相乗効果をさらに高めることを目的として、本契約の締結に至りました。

今後は、広告効果測定ツールの開発等を端緒とし、AIやクラウドソリューションを活用した技術開発を進めるとともに、このような技術を基礎としたマーケティングソリューションの提供により、時代の先端にフィットするコミュニケーションを創出し、お客様のさらなる成長にコミットするべく、協同して取り組んでまいります。

■GMOアドパートナーズおよびGMO NIKKOについて

GMOインターネットグループのGMOアドパートナーズは、総合ネットメディア・広告事業を展開しています。その連結会社であるGMO NIKKOはデジタルマーケティングを強みとし、検索連動型広告、ディスプレイ広告、ソーシャルメディア広告といった運用型広告を中心に、お客様の課題解決につながるマーケティングソリューションを提供しています。

■ディマージシェアのデジタルクラウドプラットフォームについて

国内No.1*総合広告配信システム「admage®」をはじめ、「AI×デジタルマーケティング×AD」を軸とした先進テクノロジーを活用した企業の収益力向上を実現する様々なソリューションを「デジタルクラウドプラットフォーム」として展開。*東京商工リサーチ調べ(2017年)

URL : https://admage.jp/

■ディマージシェア概要

商号
株式会社ディマージシェア
代表者
代表取締役社長 大内 慎
所在地
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-5-10 教販九段ビル6F
設立
1999年9月8日
資本金
64,800,000円

【本リリースのお問い合わせ先】

宛先
株式会社ディマージシェア コーポレート本部 広報担当
E-mail
info@ml.dimage.co.jp
TEL
03-5210-0120(平日10時から18時)
FAX
03-5210-7018