News LetterNews Letter

お知らせ詳細お知らせ詳細

『AIビジネス推進コンソーシアム』に参画
AI活用のノウハウや技術の向上と社会貢献を目指す

2018年2月13日
株式会社 ディマージシェア

企業の収益性を高めるデジタルクラウドプラットフォームを展開する株式会社ディマージシェア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大内 慎、以下ディマージシェア)は、AI(人工知能)の社会やビジネスでの利用、活性化と推進を目的として設立された「AI ビジネス推進コンソーシアム(以下AIBPC)」に参画します。

ディマージシェアは、企業の収益力向上を実現する「Digital Revenue Producing®」を標榜し、「AI×デジタルマーケティング×AD」のテクノロジーを軸とした様々な収益化ソリューションを「デジタルクラウドプラットフォーム」として展開しています。AIのビジネス利用においては、ノウハウの共有や技術的な底上げが課題であると認識しています。そこで、AIBPCの目的に賛同し参画を決定しました。

本取り組みを通じて、ディマージシェアはより一層、市場と顧客のビジネスニーズに向き合いAI活用のノウハウや技術を高め、社会に貢献していきます。

■AIビジネス推進コンソーシアム(AIBPC)設立趣意
近年AIのビジネス利用に注目が集まっており、展開する企業は増加傾向にありますが、実証実験や検証の段階にある事例が多く、未だ黎明期の状態です。世界的なレベルでデジタルトランスフォーメーションを推進するには、AIの活用におけるノウハウの共有や、技術的な底上げを図ることが課題となっています。

AIBPCはそれらの課題を解決すべく、AIの活用に関するノウハウを相互に共有し、AIアプリケーションの共有、ビジネスの相互協力を通して、AIを社会に役立て、ビジネスや研究活動を活性化・推進を目的として設立されました。



■AIビジネス推進コンソーシアム(AIBPC)概要
名称 : AIビジネス推進コンソーシアム(英名:AI Business Promotion Consortium)
設立日 : 2017年12月13日
目的 : 人工知能を社会に役立て、ビジネスや研究活動を活性化・推進すること
参加企業: 20社(2018年2月15日現在、50音順)
    アドソル日進株式会社
    伊藤忠商事株式会社
    伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
    OSIsoft Japan株式会社
    株式会社グリッド
    株式会社 クニエ
    Compower株式会社
    J.フロント リテイリング株式会社
    国立大学法人滋賀大学データサイエンス教育研究センター
    株式会社zero to one
    ソフトバンク株式会社
    TIS株式会社
    株式会社ディマージシェア
    株式会社ネクスコム
    富士通株式会社
    丸紅株式会社
    丸紅情報システムズ株式会社
    三井情報株式会社
    三井物産株式会社
    株式会社メディトロニクス
URL :  http://aibpc.org/

■ディマージシェアのデジタルクラウドプラットフォームについて
国内No.1総合広告配信システム「admage」をはじめ、「AI×デジタルマーケティング×AD」を軸とした先進テクノロジーを活用した企業の収益力向上を実現する様々なソリューションを「デジタルクラウドプラットフォーム」として展開。
*東京商工リサーチ調べ(2016年)
URL :  https://admage.jp/

■ディマージシェア概要

商号 :  株式会社ディマージシェア
代表者 :  代表取締役社長 大内 慎
所在地 :  〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-5-10 教販九段ビル6F
設立 :  1999年9月8日
資本金 :  55,800,000円
URL :  http://www.dimage.co.jp/


【本リリースのお問い合わせ先】
  • 株式会社ディマージシェア
  • コーポレート本部 広報担当
  • E-mail : info@ml.dimage.co.jp
  • TEL  : 03-5210-0120(平日10時から19時)
  • FAX  : 03-5210-7018