ロード中
 

介護現場で利用されるレポートシステムをリプレイス
紙を脱却しきれていなかった業務を完全デジタル化してサービス向上へ

お客様事業
介護施設運営
システム
介護情報記録システム
開発期間
約4ヶ月

対応範囲

  • 要件定義
  • 設計
  • 開発
  • 保守・運用
  • 要件定義
  • 設計
  • 開発
  • 保守・運用
課題・要望

既存の介護情報システムがあるにも関わらず紙面でのアナログ業務が多い、リプレイスで完全デジタル化を実現したい

介護現場では、介護士をはじめケアマネジャーや医師など様々なスタッフとの情報共有が必要。そのため首都圏近郊で老人 ホームや介護施設を運営する顧客企業様では、体調や食事、入浴など様々介護情報を記録するために専用のシステムを開発し、 導入を開始した。

しかし現場では実際の業務での使いづらさが目立ち、書面での業務が依然として残っていた。この既存システムを刷新し、 再度デジタル化を進めることでより高品質な介護サービスの提供を実現したいと考えた。

既存のシステムは処理のパフォーマンスが低く、データの検索に数分以上を要していた。そのため多忙な介護現場では作業 途中に入力することが難しく、結果として書面でメモを残し後でデータ入力をする、という手順にならざるを得なかった。 この点を踏まえリプレイスにあたってはデータ処理速度は最優先事項とし、併せてタブレット端末を含めた使用環境でスムー ズに入力できるような UI を設計した。

過去の反省を踏まえて実用的な条件を満たしたシステムでサービス品質の向上に貢献