システムソリューション事業システムソリューション事業

システム新規開発における弊社の強みシステム新規開発における弊社の強み

ディマージシェアは、お客様の「夢を叶える仕組み(=システム)」を提供する信念のもと、16年、累計1,000件以上のシステムを開発してまいりました。お客様の潜在的なニーズを引き出し、能動的な対応でお客様のあるべきシステムを実現いたします。


要件定義、開発、インフラ構築、保守・運用まで一貫した開発体制要件定義、開発、インフラ構築、保守・運用まで一貫した開発体制

システム開発は、いくつかの開発プロセスと呼ばれる工程に分けて行われます。工程の分け方や、工程の名称は、システム開発会社毎に様々です。

ディマージシェアでは、見積もりから、要件定義、設計、開発、試験、保守運用に至るまでの全ての開発工程にわたって、徹底した品質管理のもと、お客様のビジネス価値創造に向けて、システム開発に取組んで参ります。

システム開発を実行する際には、都度、案件の状況に応じたプロジェクト体制を整えて対応します。開発チーム、共通基盤チーム、移行チームに加えて、品質管理専門の部隊(PMO)を設けて、システム開発を管理する場合もあります。

PMOは、常にプロジェクトを間接的に支えます。状況によっては、PMの教育までを支援する場合もあり、行動範囲も多岐にわたります。各プロジェクトのPMとコミュニケーションを取り、常にプロジェクトの状況を監視して、プロジェクトが抱える課題解決に向けて、最良の改善方法を提示してPMを支援します。

開発の流れと品質管理開発の流れと品質管理

ディマージシェアでは開発工程における明確な品質管理基準と、それが満たされているか?を定期的に監視する品質管理専門部隊、プロジェクトマネジメント推進室(PMO)を設けております。お客様の大事な資産の品質や、高い満足度を得られるように進めてまいります。

開発工程

本当に必要な開発要件(RFP)から整理する本当に必要な開発要件(RFP)から整理する

ディマージシェアは要件の事前整理こそが、新規開発においてもっとも重要な工程であると考えています。
「本来必要なものは何か?」をお客様と一緒に考え、共通認識を持ち、不要なものをそぎ落とした上でRFPを整理していきます。

サービス設計におけるアドバンテージサービス設計におけるアドバンテージ

ディマージシェアは1,000件以上のシステム開発に加え、自社プロダクトの開発や、自社メディア「にじいろ☆」の立ち上げ、運営を行っております。

そのナレッジを元にサービス設計からご提案させていただきます。ぜひお問い合わせください。

将来的な自社システムを見据えたシステム開発将来的な自社システムを見据えたシステム開発

常に変化する市場環境の中で、最初に開発したシステムをそのままの形で運用していくことは希です。
クライアント様のニーズや状況に臨機応変に対応するだけでなく、将来的な機能拡張を見据えたシステムを望んでのご提案をしたいと考えています。

このような課題を持つお客様に最適なサービスですこのような課題を持つお客様に最適なサービスです

下記のような課題、ご要望のお客様はぜひお問い合わせください。
最適なソリューションをご提案させていただきます。

  • 本当に必要な開発要件(RFP)から整理したい。
  • 要件定義から開発、インフラ構築、保守、運用まで一貫して任せたい。
  • 将来的な自社の情報システムも見据えて開発したい。
  • システム開発だけでなくサービス設計から検討してほしい。
Webからのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください