ディマージシェアの開発についてディマージシェアの開発について

納品後も末永く、手厚くのサポートいたします。納品後も末永く、手厚くのサポートいたします。

森岡

納品後も、お客様がシステムの実用にいたるまで、万全なサポートをいたします。当社の目標は、お客様が新しいシステムを導入したことで、実績向上や、作業効率アップなどの成果を得られること。そのためのフォローを徹底的に行います。


CTO 森岡

開発ポリシーについて開発ポリシーについて

開発ポリシー

弊社の開発ポリシーは下記の5つの考え方、基準を基にプロジェクト推進を行っております。

品質へのこだわり

成果物の品質管理についてはお客様との議論を重ね、途中レビューを行うことで認識のずれがないか確認します。また社内のPMO部門による定点監査により、高品質を維持します。

QCD管理

RFPや見積もりの段階から、お客様が本当に必要としている成果物とスコープの認識をあわせ、議論することで、妥当な品質、コスト、納期を実現します。

プロジェクトマネジメント

弊社では全社員にPMP(PMBOK)をベースとしたプロジェクトマネジメントの研修を徹底しており、適宜状況に応じた柔軟かつ適切なプロジェクト管理を心がけ、一定以上の品質を担保します。

開発標準

ドキュメントフォーマット、コーディングルール、開発手法につき標準を設けています。アジャイル、ウォーターフォールなどお客様のニーズや目的に合わせて開発手法を検討します。

豊富な経験

1,000件以上のプロジェクト知見から、一定の品質と標準化は行いつつも、お客様の目的や市場ニーズに合わせて、杓子定規でない、柔軟な対応を行って参ります。

万一の障害発生時の復旧対応計画万一の障害発生時の復旧対応計画

お客様のシステムとご要望にあわせて以下のような計画書を策定し、保守・運用いたします。

  • ・緊急時対応計画ポリシーステートメントの策定
  • ・予防対策の特定
  • ・緊急時対応計画、復旧策の策定
  • ・テスト、訓練、演習の計画
  • ・実行体制の構築

オンサイトでのプロジェクトチーム構築、運用保守オンサイトでのプロジェクトチーム構築、運用保守

プロジェクトの内容に応じて、お客様の情報システム施設内で柔軟に対応可能な体制を構築しております。
Web・モバイルシステム、オープン・汎用系の開発、インフラ・サーバー、など様々な分野に対応することが可能です。また、常駐だけでなくシンクライアントを使ったリモート保守・運用体制の構築もご提案可能です。

継続的な改善提案継続的な改善提案

お客様のご要望や、市場環境にあわせてシステムは進化していくべきだと考えております。保守・運用後も、継続して改善提案やご要望にあわせたご提案をさせていただき、末永いパートナーになれるよう努めさせていただきます。

このような課題を持つお客様に最適なサービスですこのような課題を持つお客様に最適なサービスです

下記のような課題、ご要望のお客様はぜひお問い合わせください。
最適なソリューションをご提案させていただきます。

  • 万一の障害発生時の復旧対応計画を早急に実施したい。
  • オンサイトでのプロジェクトチーム構築や、運用保守を考えている。
  • シンクライアント等を使ってリモートで保守・運用して欲しい。
  • 納品後のサポートも末永く、手厚く御願いしたい。
  • 運用・保守だけでなく継続的な改善提案を御願いしたい。
  • 自社のセキュテリィ基準を満たしながらも、杓子定規でない設計を行いたい。
  • 品質担保のため、V字型モデル、W字型モデル、フィードバックV字モデルなど、開発手法についても協議したい。
  • QCD(品質、コスト、納期)管理がしっかりしたベンダーに依頼したい。
  • 高負荷への対応、ハイパフォーマンス、ハイレスポンスで低コストのシステムを検討したい。
  • 業務システムでもスマートフォン、タブレットといったマルチデバイス化を検討したい。
  • システムのクラウド化を推進したい。
Webからのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください