News LetterNews Letter

お知らせ詳細お知らせ詳細

日本の「防災ソリューション」を世界発信するサイトオープン
〜防災先進国のノウハウを賢く体系化し、スピーディに発信〜

2016年11月16日
株式会社 ディマージシェア


ITソリューションベンダーの株式会社ディマージシェア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大内 慎、以下ディマージシェア)は、日本防災プラットフォーム(以下JBP)のウェブサイトリニューアル(2016年10月3日)にあたり、体系的な「防災ソリューション」を効率良く世界に発信するためのシステムを構築しました。

JBPは民間企業を中心に100以上の法人会員で構成され、防災先進国の日本に蓄積された技術やノウハウを世界に発信し、国際社会の防災・減災に貢献するための非営利団体です。
今回ディマージシェアは、JBP会員の保有する防災技術をウェブ集約した英日対訳『防災ソリューションマップ』を構築。国内外問わず体系的なソリューション検索を可能にしました。
日本の防災技術を海外輸出するための情報窓口として期待されるJBPを、ディマージシェアはシステム面から今後もサポートし続けてまいります。

■『防災ソリューションマップ』 システムの特長

・最大目的である世界発信に対応し、各コンテンツを英日対訳で一括登録が可能。
・専門知識が不要な英日対訳ユーザインターフェイスで、会員自ら直接ウェブに情報登録が可能。
それによって、会員による情報管理と直接入力によるスピード発信を実現した。
・情報登録時に該当する分類項目を選択するだけで、体系的な検索方法に自動で組み込まれる。
・個別の会員紹介ページとその登録ソリューションページが、自動でリンク付けられる。
・ソリューションページには画像や動画も自由に掲載できる上、専用レイアウトのPDFにワンクリック変換でき、カタログとしても利用可能。
・「分類毎の検索」、「全分類からの絞り込み検索」、「名前順の一覧表示」を設け、閲覧者の様々な検索用途に応えている。

■JBP発注担当者のコメント

「ディマージシェアが新規開発したウェブ・システムは、制作管理の合理性と多言語運営の先進性において画期的です。システム開発後わずか1箇月の間に、会員情報と各社ソリューションのコンテンツ記事を、英日対訳で約250ページ新規掲載できました。国際的に活動する個人や団体にとって、次代のウェブ・スタンダード方式となるに違いありません。」

▽JBP『防災ソリューションマップ』
https://www.bosai-jp.org/ja/solution

JBP監修『日経MOOK/ケースでわかる災害対策/企業・自治体対応の最前線』
(日本経済新聞出版社発行、10月26日発売)の中でも紹介されている。

■日本防災プラットフォーム(JBP)
民間企業を中心に、防災に資する「技術」「製品」「知見」を有した「産官学」から専門家が集い、世界各国の防災ニーズに対しソリューションを提供して、国際社会の防災・減災に貢献する会員組織。

事務局 :  東京都港区西新橋1-6-12 アイオス虎ノ門 1006号
代表 :  西口 尚宏
創設 :  2014年6月4日
会員数 :  106社・法人(2016年10月14日現在)
URL :  https://www.bosai-jp.org/ja


■会社概要

商号 :  株式会社ディマージシェア
代表者 :  代表取締役社長 大内 慎
所在地 :  〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-5-10 教販九段ビル6F
設立 :  1999年9月8日
資本金 :  55,800,000円
事業内容 :  Digital Revenue Producing(収益化ソリューション)の提供
システムソリューション事業
デジタルクラウド事業
URL :  http://www.dimage.co.jp/


 Copyright(C) Dimage Share Inc. All Rights Reserved.


【本リリースのお問い合わせ先】

株式会社ディマージシェア

担当 :  志波
E-mail :  info@ml.dimage.co.jp
TEL :  03-5210-0120(平日10時から18時)
FAX :  03-5210-7018