News LetterNews Letter

お知らせ詳細お知らせ詳細

アプリ内で多彩な動画広告配信ができるシステムを提供開始
動画先読み機能・カスタマイズ可能なデザインでストレスフリーな配信を実現

2015年12月7日
株式会社 ディマージシェア


株式会社ディマージシェア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大内 慎、以下 ディマージシェア)は、インターネット広告 統合支援システム『ADMAGE』において、アプリ内へ動画広告を配信するためのSDK(Software Development Kit)の提供を開始いたします。


【提供の背景】

  • 動画広告市場は2013年に160億円、2014年には290億円と前年比で2倍近く拡大しており、2017年には880億円にまで達するとみられています。 さらにスマートフォン広告及びアプリ内広告の市場は年々拡大傾向にあります。
    こうした市場の拡大に合わせ、この度『ADMAGE』に新たに動画広告配信SDKを追加いたしました。
    今回提供を開始する動画広告配信SDKにより、アプリ面に対して動画広告の配信が可能となります。動画の先読み対応やアプリ内の「インリード広告」といった配信が可能のため、アプリ内での多彩な動画広告配信が可能となります。


【動画広告配信SDKの特徴】

  • ・動画先読み対応
  • 配信対象の動画を事前に読み込んでおくことができるため、読み込み待ちの時間を可能な限り排除し、アプリユーザにとってストレスフリーな配信が可能です。

  • ・動画内オーバーレイ広告
  • 再生する動画内に、テキストや画像で他の広告を配信することが可能です。

  • ・インリード広告
  • 動画広告が画面の表示範囲に入った時に自動で再生を行う広告です。

  • ・ジャンプページ
  • 動画視聴完了後に広告主サイトへと誘導するページを表示します。
  • 『ADMAGE』管理画面より自由にデザインを変更することが可能なため、商品に合ったページの表示が可能です。

【ディマージシェアの持つアドテクノロジー概要】

  • <特長>
  • 当社はSI事業の中でも特にアドテクノロジーに特化した技術を持ち、10年に渡りインターネット広告の配信や効果測定などのシステムを作ってきました。また、インターネット広告 統合支援パッケージシステム『ADMAGE』を持ち、アドテクノロジーノウハウと共に提供してきました。

  • 『ADMAGE』公式ページ
  • https://admage.jp/standard

  • <実績>
  • パッケージとしての導入、スクラッチのアドテクノロジーシステム開発など、導入企業は50社を超えております。


■会社概要

商号 :  株式会社ディマージシェア
代表者 :  代表取締役社長 大内 慎
所在地 :  〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-5-10 教販九段ビル6F
設立 :  1999年9月
事業内容 :  システムソリューション事業
デジタルクラウド事業
コンテンツマーケティング事業
スマホ広告事業
資本金 :  55,800,000円
URL :  http://www.dimage.co.jp/

 Copyright(C) Dimage Share Inc. All Rights Reserved.