News LetterNews Letter

お知らせ詳細お知らせ詳細


メディア特性に合わせる動画広告システム提供を開始
〜時間!場所!形式!あらゆる設定カスタマイズができる自由な動画広告配信〜

2015年9月7日
株式会社 ディマージシェア


株式会社ディマージシェア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大内 慎、以下 ディマージシェア)は、インターネット広告統合支援システム「ADMAGE」において、 動画広告フォーマットに対応した動画広告配信システムの提供を開始いたします。


【提供の背景】

  • 動画広告市場は2013年に160億円、2014年には290億円と前年比で2倍近く拡大しており、2017年には880億円にまで達するとみられています。 その中でも、テレビコマーシャルではリーチしづらい層、特に若年層に対しての訴求を強化する目的で、動画広告が使われるケースが増加してきています。 こうした動画広告市場の拡大に合わせ、この度『ADMAGE』に新たに動画広告配信システムを追加致しました。今回提供を開始する動画広告配信システムにより、WEB面に対して「インストリーム広告」「動画内広告」「インリード広告」といった動画広告各種おいて、時間/表示場所/形式など自由度高い設定が可能となります。


【取り扱い動画広告の特徴】

  • 「インストリーム広告」
  • 動画の中に動画広告を割り込ませて表示をします。指定の秒数からの割込みや指定の秒数からのスキップボタン表示などの制御も可能です。

  • 「インリード広告」
  • 動画広告が画面の表示範囲に入った時に自動で再生を行う広告です。

  • 「動画内広告」
  • 動画の指定箇所にバナー広告の表示をします。指定の秒数からの表示などの制御も可能です。また、画像だけではなく動画を重ねることも可能となっています。

【ディマージシェアの持つアドテクノロジー概要】

  • <特長>
  • 当社はSI事業の中でも特にアドテクノロジーに特化した技術を持ち、10年に渡りインターネット広告の配信や効果測定などのシステムを作ってきました。また、インターネット広告統合支援パッケージシステム「ADMAGE」を持ち、アドテクノロジーノウハウと共に提供してきました。

  • 「ADMAGE公式ページ」
  •  https://admage.jp/standard

  • <実績>
  • パッケージとしての導入、スクラッチのアドテクノロジーシステム開発など、導入企業は50社を超えております。


■会社概要

商号 :  株式会社ディマージシェア
代表者 :  代表取締役社長 大内 慎
所在地 :  〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-5-10 教販九段ビル6F
設立 :  1999年9月
事業内容 :  システムソリューション事業
デジタルクラウド事業
スマホ広告事業
スマホメディア事業
資本金 :  55,800,000円
URL :  http://www.dimage.co.jp/

 Copyright(C) Dimage Share Inc. All Rights Reserved.